忍者ブログ
DUのことについて思った事を気ままに~ ゆる~~~くやっていくのできつい突っ込みはぃぁょ?
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに明日、コンチェ再開!そしてシルト実装の日が決定しましたね!
今からwktkが止まりません!

DUしてるとよく「どうやったら強くなれるのか?」と聞かれることが多いのですが、どうやったら強くなれるんですかね?(ぇー
(以下すべて独断と偏見)
ということで自分がやってきた事を書こうと思います
まずは準備

1、属性間の優劣(相性)を覚える
2、DUステにする
3、Vゴレ(強化ごとに卵ペットで種族を変えながらできたらベスト)
4、各種R5装備とアクセを揃える

1にかんしてはwikiを参考にしました

2のDUステは
物理職ならVS極を基本に団体戦ステならVSを少々削りMにまわしエリセステにする
1:1ステならVSを削りDorSMに振る
魔、クレはVM極を基本にVMを少々削りQに振る
魔、クレは物理職ほど1:1ステと団体ステは変わらないので団体ステでおkだと個人的に思います
物理、魔クレで少々削ると書いて詳しい数字を書かなかったのはそこに個人の特色が出ると思うからです

3、Vゴレはやはりペットは壁として扱うことが多いのでVゴレが無難だと思います
強化種族が変わるごとに卵ペットで外見をその時の強化に出来ればさらに火力うpなのでなるべく強化の種族でやってます
スキルは 
土火or水風単魔2 
乾坤一擲 錬 
護衛  
目潰し 闇 (Pinkのペットは目潰しを入れずに変わりにビリアルドが入ってます)
ペットアイテム持ち2or3
こんな感じが無難かな~
これで金ペットのスロット6丁度ですが、新しいスキルが出たら何かを消さないとになるので注意

4、DU装備を揃える
そろえ始めるときりが無いので簡単に
魔、クレ
杖2本(土火or水風)
ベース2種(杖の逆で、杖が土水ならベースは水風)
ベース以外の装備(ベースが帽子ならローブと靴)
最低限これだけあればそれなりに遊べます
(Pinkも最初はこんな感じでした)
これにアクセを用意できればさらによし!
兵士は・・・
色々ありすぎて簡単には書ききれませn
けどそれじゃアレなんで少し書くと
ブメ、弓、剣、槍、斧、兜、帽子、鎧、服、ブーツ、盾を状況によって使い分けます
兵士は千差万別で相手次第で闘技場の人はこれだ!!って装備がないんですよねー・・・
とりあえず武器はみんな一緒なんですけどね~
(Pinkは兵士でDUはしてないです;それでも聞きたいという人がいたらコメントよろしくー!暇な時に書いてみようかな~って気になるかも)

ちなみにPinkのDU装備は
D帽子5つ M帽子4つ 杖4本 ローブ M靴 D靴 R1D盾2つ R1片手剣2つ R3D服(今は使わなくなった不遇の服・・・)
という感じでベースは帽子で、D帽子の一つには属性を入れずに1:1の時の対兵士戦属性を入れた片手剣と盾に属性を入れてDU中に4属性交換できるようにして使ってます
もちろんこれら全てにR5サードを入れ白猫のペンダント、マジカルリング、翡翠の耳飾を装備しています
(お守りはおまけ程度に適当なのをw)
ペットには白猫、マジカルor討伐 翡翠(ビリアルドが使えるときは槍)

以上が準備でしたー
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[11/02 エルさんのクレさん]
[09/13 メルルるるる]
[08/28 メルル]
[06/16 そにあ]
[05/21 ひげ]
最新TB
プロフィール
HN:
Pink&Gold
性別:
非公開
職業:
クレリック
趣味:
DU
自己紹介:
まだ全然ブログ使いこなせてません!orz
試行錯誤・・・するのか?
ブログ見てますと言われると苦笑いしまs
日本語でおkな所は見逃してくだしぁ><
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Published by Gamepot Inc. Developed by ponsbic (C) 2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。
忍者ブログ [PR]